ミニマリズムという3つの可能性。

ミニマリズムをご存知でしょうか。


皆様、ミニマリズムという言葉をご存知でしょうか。

最近普及しているので、すでにご存知の方もいらっしゃったり
中には『聞いたことだけあるよ』なんて方もいらっしゃるでしょう。


このミニマリズムというのは
【必要最低限の構成】という意味で

最近話題なのは、お部屋のインテリアなんかにミニマリズムを取り入れて
さも生活感のないシンプルで洗練されたお洒落な部屋の方も増えていらしております。


そんなミニマリズムにおいて。


実はあれもミニマリズムだったというっものを厳選してご紹介したいと思います。


1.Mac


スティーブジョブスはミニマリストというか、デザインへのこだわりは計り知れないものがありましたよね。
アルミ一枚でcomputerを包んでしまおうというのは画期的な発想だったんじゃないかなと思われます。

Macユーザーが何故そこにこだわるかと言うと
このミニマリズム的な精神が非常にユーザビリティを上げているのではないでしょうか。


ちなみに私はWindowsを使用しております。
以前はMacを使用していたこともありますが、Windowsの手広さに惹かれそれ以来ずっとWindowsPCを愛用しております。



2.デザインチェア



最近のものは本当にこだわったデザインのチェアが多いですよね!
一昔前はゴージャスなものが流行り、装飾が施されたものや良い木で出来たもの等
その材質や価値そのもので判断しておりましたが

最近のものはmodernな空間演出のアイテムという価値が生まれております。
こういったものもシンプルという言葉の裏には、製作者のミニマリズム的な精神が宿っているように伺えます。





3.ロゴ



ロゴというものも非常にミニマリズムと大きく関わっております。

アイコン等もそうなのですが、近年特にそのシンプルさが際立っております。
ただシンプルなだけではなく、発想や視認性にとんだものが多いなと感じます。



トイレのロゴなんかもよく出来てますよね。
考えた方は天才だなと思います。

赤と青に分け、それぞれ男女
そしてスカートをシンプルな三角にすることで差別化をはかり

いまや誰が見てもすぐに判別が可能ですものね。




コメント

このブログの人気の投稿

「岡本太郎と巴里」展

ヨコハマトリエンナーレ2017 島と星座とガラパゴス