投稿

9月, 2016の投稿を表示しています

STUDIO練習における3つのあるある。

STUDIO練習における3つのあるある。

バンドをやっている方であればおわかり頂けるところかなと思う
STUDIO練習のあるあるについて本日はお話させて頂きたいと思います。


1.誰かしらメンバーが必ず遅刻をする。

これは案外あるあるですよね笑
いや、きちんとしているバンドさんであればそういったことは少ないかとは思う
のですが、やはり性根がバンドマンである以上
少し遅刻してもSTUDIOの練習内容で挽回してやる 的な無駄な自信家が多いのも
またバンドマンかなと思います笑


2.行き詰ったときに【とりあえず一服休憩を挟む】

これもよくあることですよね笑

練習中・皆でアレンジを詰め合わせ中
そんなときにやはり行き詰まることって多いですよね。


そのときに誰か決まったメンバー【大体決まったメンバーが言い出すのですが】
『ちょっと一服休憩挟みません?』



そしてSTUDIOの二重扉を開いて出ていくのであった


3.その一服休憩の時間が無駄に長い。

扉を出てからSTUDIOのテーブルに腰かけ、灰皿を自分の方へ近づけて
自動販売機にいきジュースを買う
そこからまた腰かけて


からが!!


からが!!!



本当に長い!!笑


バンドをやっていらっしゃる・もしくは過去にバンドをやっていた方なら絶対に共感して頂けるお話ではないでしょうか!


バンドマンってなんで本当に無駄話が長いのでしょうかね笑


さて、そんな私達Artlessも本日STUDIOです!
そして、STUDIO前にミーティング中でおしゃんてぃーなカフェでノマドぶって皆でPCをカタカタやっております。



さて、それでは頑張って参ります!!


私達、Artlessについて。

 Artlessは芸術的なバンドというコンセプトがあり、とくに弊害には縛られることなく活動していきたいと思いますので、へんてこなものがお好きな方や綺麗な世界や情景音楽等がお好きな方であれば、ご満足頂ける可能性も高いと思うので、始動の際は是非一度観にいらして下さい。