ヨコハマトリエンナーレ2017 島と星座とガラパゴス

ヨコハマトリエンナーレ2017 島と星座とガラパゴス






「接続性」と「孤立」から世界を考える



1. 「世界のいまを考える」展覧会

いま、世界はグローバル化が急速に進む一方で、紛争や難民・移民の問題、英国のEU 離脱、ポピュリズムの台頭などにより大きく揺れています。
本トリエンナーレでは、「接続」と「孤立」をテーマに、こうした相反する価値観が複雑に絡み合う世界の状況について考えます。 タイトルの「島」「星座」「ガラパゴス」は、接続や孤立、想像力や創造力、独自性や多様性などを表すキーワードです。これらを手掛かりに、人間の勇気と想像力や創造力がどのような可能性を拓くことができるのか。開港の地・横浜から新たな視点を発信します。
本トリエンナーレでは、「接続」と「孤立」をテーマに、こうした相反する価値観が複雑に絡み合う世界の状況について考えます。そして、人間の勇気と想像力や創造力がどのような可能性を拓くことができるのか、開国、開港の地・横浜から新たな視点を発信します。
公式HPより





私自身も横浜に住んでいる身として、開催されているトリエンナーレは毎年行っております。


ただの芸術の祭典ではなく、明確に年年にコンセプトがあり
それに沿ったアーティストが毎回出典しているのも大きな特徴です。


■入場料


公式HPより



■アクセス





公式HPより



■横浜美術館・周辺地図








■ダウンロード


こちらからヨコハマトリエンナーレ2017の音声ガイドや周辺情報を使用できる音声ガイドアプリをダウンロード可能です。

・音声ガイドアプリ ダウンロード








 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■私達、Artlessについて。


 Artlessは芸術的なバンドというコンセプトがあり、とくに弊害には縛られることなく活動していきたいと思いますので、へんてこなものがお好きな方や綺麗な世界や情景音楽等がお好きな方であれば、ご満足頂ける可能性も高いと思うので、始動の際は是非一度観にいらして下さい。


ArtlessHPはこちら。
<Artless official HP>
http://artless.jp/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







コメント

このブログの人気の投稿

札幌国際芸術祭2017(SIAF 2017)

「岡本太郎と巴里」展